PARENTS

保護者の皆様へ

HERO代表から保護者の方へ

はじめまして。NPO法人HERO代表の橋本博司です。
どのような形でお子さんからご報告を受けたかわかりませんが、今回の話を聞いた時は驚かれたことだと思います。私にも子供が3人おりますので、やはり同じ状況になったら少なからず驚くのかなと思います。

これまでも、参加希望の学生さんの親御さんからご質問を受けたり、お話させて頂く機会がありました。

安全面に関してはツアーを実施する上で最重要事項だと認識しております。過去1,500人以上の学生さんがカンボジアに来てくれていますが、これまで大きな事故や事件は一度も起きておりません。病気や衛生面に関しても当団体で運営している現地のクリニックがあり日本人看護師が常に駐在しているので、万が一の場合でもすぐに対応がとれる体制になっております。

カンボジアでの経験は若い世代の方々には大きな影響や成長が見込める機会だと自信をもって言い切れます。色々なご不安もあるとは思いますが、お子さんの成長に期待して送りだしてみてください。

必要であれば面会や電話、Skypeでの相談も承りますのでご連絡ください。

保護者の方からの質問

カンボジアの治安はどうなんでしょうか?

日中はグループ行動、夜も門限を決めさせて頂きますので、スタッフの注意を守って行動すれば今までも大きなトラブルに巻き込まれるなどの事案は過去にはありません。ただ、日本とは違い財布や携帯を落としても戻ってくることはないので貴重品の取り扱いには十分ご注意ください。

旅行中の病気や怪我が心配です。

どれだけ注意していても腹痛やケガなどは避けられないものです。ですが、当団体で運営している現地のクリニックがありますので万が一の場合でも日本人看護師がすぐにホテルの部屋まで来てくれるのでご安心ください。アレルギーや持病などある場合は事前にお知らせください。また、1~2週間の滞在であれば予防接種などは特に必要ありません。
※ツアー参加には海外旅行保険への加入を必須条件とさせて頂いております。

1人での参加が不安です。

毎回7割以上の方がお1人でのご参加です。日本全国から参加者が集まってくるので普段の生活では作れない交友関係が広がります!また、自己紹介やグループ行動などもあり他の参加者と仲良くなれるワークショップや、過去にツアーに参加した学生が学生アテンドとして皆さんのお世話をしてくれるのでご安心ください。また、ツアー前には各ツアーごとのライングループや事前の顔合わせ会もありますので、そこで事前に他の参加者とコンタクトをとることも可能です。

食事は日本人に合いますか?

タイやベトナムほど辛かったり、パクチーなどの香辛料もあまりないので日本人の方には非常にカンボジアの食事は向いています。また、現地ではパスタや日本食などのレストラン、コンビニもあるので食事に困ることはほとんどないと思います。

英語が苦手です。

子ども達とのコミュニケーションは身振り手振りで十分に通じます。日本語ガイドもいますので通訳などでの意思疎通も可能です。ホテルや町中では簡単な英語が話せる人が多いですが、中学生レベルの単語がわかれば日常生活には問題ありません。

費用の分割は可能ですか?

可能です。最初に3万円残金を出発1か月前までを目途に2度の分割を受け付けています。

直接問い合わせをする