カンボジアで学校建設ができるNPO法人HEROのスタディツアー

logo

HERO代表から保護者の方へ

はじめまして。NPO法人HERO代表の橋本博司です。
どのような形でお子さんからご報告を受けたかわかりませんが、今回の話を聞いた時は驚かれたことだと思います。私にも子供が二人おりますので、やはり同じ状況になったら少なからず驚くのかなと思います。
これまでも、参加希望の学生さんの親御さんからご質問を受けたり、お話させて頂く機会がありました。治安のこと、食事のこと、衛生環境のこと、様々な心配・不安があるのは当たり前だと思います。
安全面に関してはツアーを実施する上で最重要事項だと認識しております。過去4年間300人以上の学生をカンボジアに連れてきましたがこれまで、大きな事故や事件は一度も起きておりません。安全面に関しては当団体を信頼して頂くしかございませんので、必要であれば面会やSkypeでの相談も承りますのでご連絡ください。
私は一人でも多くの学生にきっかけを提供したいと考えています。そのきっかけとは、“将来を考えるきっかけ”、“自分のこと振り返るきっかけ”、“世界を考えるきっかけ”など様々です。その中身は各自異なっていいと思います。だから、私は特にテーマを設けて考えさせたり、正解を探すというようなことはしていません。自分達で感じ、考え、悩んで欲しいからです。
安全で便利な今の日本ではなかなかそのきっかけを得られる機会が少ないと思います。だから、私はその機会の提供をしたいのです。ぜひ皆さんのお子さんにもその“きっかけ”を受け取りに来てもらいたいと考えています。

よくある質問

カンボジアの治安はどうなんでしょうか?

注意を守って行動すれば問題はありません。
カンボジアで多いのはひったくりやスリです。しかし、ほとんどの場合は本人の不注意による被害です。
ツアー前に、貴重品の管理方法や被害の多い地域などをお伝えしております。またツアー中は、被害の多くなる22時以降の外出は原則禁止にさせて頂いております。

旅行中の病気や怪我が心配です。

万全の体制をとらせて頂いておりますが、それでも病気や怪我をしてしまうケースはあります。ツアー中は常に日本人スタッフが同行しておりますし、カンボジアには日本人のいる病院が複数あり、病院での処置で回復できるケースがほとんどです。
また、1~2週間の滞在であれば予防接種などは特に必要ありません。
※ツアー参加には海外旅行保険への加入を必須条件とさせて頂いております。

1人での参加が不安です。

当団体主催ツアーの参加者の7割以上が1人での参加者です。男女の差はなく、女性の1人参加の子も多くいらっしゃいます。カンボジアまでの渡航に関しては事前研修にて乗り継ぎ方法やVISA・入国書類などの記入例をご説明しております。ツアー中は参加者同士での交流の機会を多く設けていますので、すぐに仲良くなれる環境です。また、ツアー前には事前の顔合わせ会もありますので、そこで事前に他の参加者とコンタクトをとることも可能です。

現地で連絡はとれますか?

現地での連絡は可能です。緊急の場合は宿泊先ホテルまたは現地日本人スタッフの携帯までご連絡ください。緊急連絡先情報は出発前にお伝えしております。

NPO法人HEROってどんな団体なんですか。これまでの実績は?

「可能性0%を1%に」というミッションのもと、カンボジアを中心に無料で通える学校建設と教育の場を提供活動を行っている団体です。2011年の設立以降10校の学校を建設し現在2,000人以上の子どもたちがHEROの学校に通っています。カンボジアスタディーツアーは団体設立当初から続けているツアーで、過去4年間、毎年年間100人ほどの日本の学生にご参加頂いております。日本の学生への“きっかけ”の提供を目的とし国内での学生向けセミナーやイベントの開催も行っております。

参加者の声

タカさん

人との出会い、世界との出会い、とにかくワクワクする出会いに溢れてる!...

続きを読む

しんのすけさん

本当にやりたいことは何なのか、その気持ちを大切に...

続きを読む

耀さん

とにかく毎日が新しい発見!...

続きを読む